朔日(ついたち)

人吉・球磨 風水・祈りの浄化町にある球磨禅心生活さんからのお知らせです。

皆さま。明けましておめでとうございます。本日は旧暦のお正月です。

当店では三日月の正月飾りでお祝いしております。是非ご来店ください。

(当店のしめ縄は、三日月の気が天から降っているイメージで作りました)

日本人の水に対する信仰は、水を神仏まで高めました。水は天の水と地の水の2つの観念があるそうです。 日本では、朔日には、朝5時ごろ(寅の刻)に井戸から汲んだ水を神聖な水として飲んでいました。その水を若水もしくは変若水と言いました。民俗学の巨人・折口信夫は「日本人の先祖の住む原郷ユートピアである常世国から密かに一年に一度流れ着く水がある。それは川を遡り、やがて地中深く浸み込んで井戸水となる。その井戸の若水を毎年繰り返し飲むことで再生していく」と記している。 五木の子守唄では「水は天からのもらい水」と歌われています。 川辺川は、いわば、天と地(陰と陽)からの水、若水なのです。

 

  当店のマグカップは、陰と陽を組み合わせた六角形の中心である六芒星に若水(変若水)をあしらっています。 ハレの店でお待ちしております。

  参考文献:五木の子守唄/「日本の風水」諏訪春雄「日本文化の核心」松岡正剛/「陰陽五行と日本の民俗」吉野裕子

  1. 今宵は、鎮静の三日月

  2. 12年ぶりのご対面

  3. 令和4年5月下旬の掲示板より

  4. 今夜は満月

  5. 令和4年5月上旬の掲示板より

  1. 新宮禅寺坐禅会 毎月第3土曜日

  2. 猫寺春の大祭(お知らせ)

  3. 相良三十三観音巡り 春のお彼岸(お知らせ)

  4. 雨吹山(裏鬼門)

  5. 新宮禅寺

一般社団法人 人吉球磨観光地域づくり協議会

〒868-0408
熊本県球磨郡あさぎり町免田東1774番地
あさぎり町生涯学習センター 2階多目的室
TEL:0966-49-9010
(受付|9:00〜17:00 休|土日祝)