1月下旬の掲示板より

明導寺さんは一昨年、仏教伝道協会主催の掲示板大賞において見事「仏教伝道協会大賞」を受賞されました。

明導寺藤岡住職の解説と共に1月下旬の掲示板の言葉をご覧ください。

<明導寺 1月下旬 掲示板の言葉>

努力しても 成功しないこともある。

でも、きっと それは意味があること。  

【 内村航平 】   

日本全国で寒い日々が続いていますが、早いもので新年を迎えて半月が経過しました。

オミクロン株の急拡大により、お正月がすでに遠い昔のように感じてしまいますが、困難を極める中、15・16日には「大学入学共通テスト」が行われ、

感染症対策を徹底し、将来の夢を抱きながら受験された方も多かったことでしょう。

先日、体操界のキング・内村航平選手が現役を引退するというニュースが流れましたが、1月14日に行われた「引退会見」では、後輩たちへ下記のメッセージを残されています。

体操だけうまくてもダメだと思う。人間性が伴わないと誰からも尊敬されないし、発言に重みがなくなる。人間として尊敬できるから支持される。高い人間性を持って欲しい。

満身創痍の状況で「東京五輪」金メダルを目標に現役に拘ってこられた内村選手の功績は大きく、13カ国の海外メディアが引退のニュースを一斉に取り上げ、アメリカでは「正確性・確実性・人間性を確立した選手だった」と最大級の賛辞が送られています。

「東京五輪」ではメダルに手が届かず、苦汁の経験をされたと思いますが、背中で引っ張ってきた若い世代が大活躍し、花道を飾ってくれたような気がします。

また、五輪連覇の後、うまくいかない時期に受けたインタビューの中で

努力すれば成功するということしかなかった僕が、努力しても成功しないこともあると経験した。望んではないですけど、でも、きっとそれは意味があること。失敗することってスポーツに限らず誰でもありますよね。でも、決して努力不足と捉えないで、現実としてそういうこともあると言うことで、それを伝えるのは大事なんじゃないかな。

とも話されています。

受験生の中には、センター試験に向けて、寝る間を惜しんで努力に努力を重ねてきたのに、思い通りの結果が得られなければ、これまでの努力は何だったのだろうかと自問自答されている方もいらっしゃるのかもしれません。

しかし、物事がうまくいかなかったからといって、全てが無駄になったわけではありません。

仏教では、感情に振り回されず「ただただ物事を正しく見よ」と教えてくださいます。

できなかったことばかりに目を向けてしまうのではなく、立ち止まり冷静に自分自身をみつめ、できている部分にもきちんと目を向けていくことが次に繋がることになるのかもしれません。

昨年、「輝け!お寺の掲示板大賞2021」を受賞された真宗大谷派・超覚寺(広島市)さんの

「大学入学共通テスト」前日(1月14日)の掲示板には、

 二浪しても 首相になれます。住職もできます。安心してください。

とありました。毎日、更新されているこの掲示板の言葉に安らぎを得た方も多かったことでしょう。

辛い経験は、「きっと意味があること」でいつしか私を支えてくれる大地となります。

そして、どんな状況にあろうとも、仏さまが包み育んでくださっていることを味わいながら、入りすぎている肩の力を少し抜いて、次のステップに歩みを進めて頂きたいと思います。

明導寺(球磨郡湯前町)

  1. 秋朝、抹茶と読書

  2. 今宵は、豊穣の三日月。

  3. 今宵は新月。  

  4. 令和4年9月下旬の掲示板より

  5. 今宵は、鎮静の三日月

  1. 新宮禅寺坐禅会 毎月第3土曜日

  2. 猫寺春の大祭(お知らせ)

  3. 相良三十三観音巡り

  4. 雨吹山(裏鬼門)

  5. 新宮禅寺

一般社団法人 人吉球磨観光地域づくり協議会

〒868-0408
熊本県球磨郡あさぎり町免田東1774番地
あさぎり町生涯学習センター 2階多目的室
TEL:0966-49-9010
(受付|9:00〜17:00 休|土日祝)