人吉三日月姫 フラワー風水

人吉・球磨 風水・祈りの浄化町に、また新しい姫ストーリーが誕生します。

その名も「人吉三日月姫 フラワー風水」 @flower_fusui 戦国時代、人吉・球磨に実在した姫をモデルにしたフラワー・アレンジメントブランドです。

フラワー風水とは、風水思想上の「五色」とお花を組みわせて、邪気を払い運気を高めようとするフラワーアレンジメント。

今回は、新しいロゴが完成しました。

三日月姫のモデルは、戦国時代に実在した相良家20代相良長毎(ながつね)夫人。戒名に月の名を持つ彼女は、風水のみならず、神道、仏教、そして隠れキリシタンの伝説もあり、そのライフスタイルは最先端であり、和モダンだったことでしょう。

もしかしたら、当時の姫は風水を取り入れたモダンなフラワーアレンジメントも日課だったかも・・。

そんな彼女(三日月姫)をイメージしたフラワーアレンジメント体験やハーバリウム販売など展開していきます。

ロゴは、三日月を重ね、そこに人吉球磨にのみ自生する貴重な花「ツクシイバラ」のイメージを重ねたものです。

三日月姫の可憐さを表現しています。

人吉三日月姫 フラワー風水

場所:人吉市土手町22−4(フラワーショップ花色舞内)

TEL:0966−24−0312

人吉球磨観光地域づくり協議会

〒868-0085 熊本県人吉市中神町字城本1348-1
TEL:0966-23-3080
(受付|9:00〜17:00 休|土日祝)