水の景色

人吉・球磨 風水・祈りの浄化町
[風の景色、水の景色]

蔵風得水

ぞうふうとくすい読みます。
風水の技法。

風水とは、悪い気を払い、良い気を得る方法論と言えます。
その気の代表格として、風と水にメッセージを託したのです。
良い風を蔵(たくわ)えて、水を得る。

気が枯れる状態を、気枯れ(けがれ)と言います。
コロナ禍で、気枯れた人が増え続けていますが、
自然に接することで、枯れた気を充填することができます。
気を充填できる場や時を、ハレと言います。

特に清らかな水は、古来より人々の気を充填させてきました。

コロナが終息した際には、
是非とも人吉球磨の美しい水の景色、たくさんのハレを観に来てください。

動画:陰と陽の川・球磨川源流近く。
球磨川は、日本三急流ながら、水質日本一にもなる川

人吉球磨観光地域づくり協議会

〒868-0085 熊本県人吉市中神町字城本1348-1
TEL:0966-23-3080
(受付|9:00〜17:00 休|土日祝)