八勝寺 阿弥陀堂

エリア/ 球磨川/上流 ジャンル/ 神と仏

こちらも佇まいが美しい寺。
阿弥陀堂の内部には延徳2年(1490)に作られた木造阿弥陀如来と両脇侍像が祀られており、国指定重要文化財。

浄心寺と近い時代に建立した寺院であり、鎮座する仏像も設計思想も同型である故、浄心寺と「一体」で考えたい。建立された時代は末法思想が浸透していくような不安な時代。その当時の人々に思いを馳せるならば、この2つの寺が存在するエリアは「美しい聖地」であったのではないだろうか。

国指定重要文化財

詳細情報

名称

八勝寺 阿弥陀堂

読み方

はっしょうじ あみだどう

住所

〒868-0621 熊本県球磨郡湯前町瀬戸口
浄心寺から車で1分

お問い合わせ

0966-43-4111

駐車場

有り(無料)

地図アプリで見る

人吉球磨観光地域づくり協議会

〒868-0408
熊本県球磨郡あさぎり町免田東1774番地
あさぎり町生涯学習センター 2階多目的室
TEL:0966-49-9010
(受付|9:00〜17:00 休|土日祝)