金光山榮立寺

エリア/ 球磨川/上流 ジャンル/ 神と仏

金光山榮立寺は元々、天正元年(1573)に駿河国沼久保(静岡県富士宮市)に善住院日受上人によって創立。 明治33年、第二十九世竹内真正上人や球磨郡湯前町で法華経の信仰をしていた信徒の運動によって現在地に寺号移転し再建。

大正元年に第三十一世村井信行上人が堂宇・庫裏・山門などを増改築し、143段の石段を完成。その後、寺観を整備し、現在に至っています。 金光山榮立寺は日蓮宗の寺院で、「一之宮、久之宮、華之宮」の三身即一の龍神を守護神とし、お祀りしています。


高台にある境内からは町が一望でき、景勝の場所であり、 当時から、地元の方には ”ほっけでら” で親しまれています。

詳細情報

名称

金光山榮立寺

読み方

きんこうざんえいりゅうじ

住所

〒868-0601 熊本県球磨郡湯前町3123-1
浄心寺から車で10分

お問い合わせ

0966-43-3821

営業時間

9:00-17:00

駐車場

有り(無料)

その他

トイレあり

地図アプリで見る

人吉球磨観光地域づくり協議会

〒868-0408
熊本県球磨郡あさぎり町免田東1774番地
あさぎり町生涯学習センター 2階多目的室
TEL:0966-49-9010
(受付|9:00〜17:00 休|土日祝)